フィロソフィー

1963年、繁栄する広告業界でコピーライターとして活躍したゲリー・コマーによってランズエンドは設立された。

ランズエンドは世界中から集めた厳選素材だけを使い、厳しい品質基準のもと服作りを行っています。企画から販売までを一貫管理。だからこそ実現できるお求めやすい価値あるプライスで、世界中で人々に愛され続けています。

カスタマー・ファースト

私たちはホームページやカタログがお店です。お客様と直接お会いする機会がなかなかありません。この通信販売という業態だからこそ、お客様をいちばんに考えた「カスタマー・ファースト」というポリシーがあります。「手にとって商品を選んでいただけない通販に対する不安や壁を取り除きたい」実際にお客様と接する機会が多いコールセンター・スタッフは、約70時間という十分なトレーニングの中で、商品のサイズや色、素材、在庫状況、洗濯などの取り扱い方法についてだけでなく、「カスタマー・ファースト」の精神を学び、お客様のあらゆるご要望に対し、迅速な対応をできるよう日々、努力を続けています。じつは、お客様からモーニングコールの依頼もお受けしたこともあるのですが、このエピソードについては、いつか機会があればお話したいと思います。

フレンドリー・コンセプト

「信頼できる友人からある物を買った場合、それが品質に優れ、価格もリーズナブルであると信じて疑わないでしょう。また、買ったものが気に入らなかったら、その友人は黙って返品に応じてくれるでしょう。目先の利害よりむしろ良好な関係を長く続けていきたい。そう考えるのが真の友人ではないでしょうか?」お客様と長い付き合いをさせていただくには、優れた品質の製品をリーズナブルな価格でご提供するのは当然ながら、何よりもお客様との信頼関係が大切だ、と考えています。電話で対応する際のひとつひとつの言葉遣い、ホームページやカタログの写真ひとつ。お客様のお手元に届くもの全てが、より素晴らしいものになるよう心がけています。たった一度の出会いで終わるのではなく、ゆっくりと着実にお客様との信頼関係を深めていきたいから。ランズエンドは「フレンドリー・コンセプト」という方針を掲げています。

ギャランティード・ピリオド

ホームページやカタログを通じてお選びいただいた商品は、どれもきっとご満足いただけると信じていますが、そうでなかったら、ためらわずにご連絡を。「お届けした商品の品質にご満足いただけなかった場合、いつでもどのような理由でも交換・返品をお受けします。これがランズエンドが世界中のお客様にご提供するGuaranteed.Period.®です。

社名LANDS' ENDについて

「地の果てに、これから始まる航海と冒険を感じさせてくれる言葉」から会社名をLANDS' ENDとヨットマンである創業者ゲリー・コマーは決めました。ところで、本来、DとSの間につけるべきアポストロフィ「'」が、Sの後についている社名の綴りについて、もっともらしい理由を考えた時期もありました。でも、本当の理由はスペルミス。最初のカタログが刷り上り、気づいたときはすでに時遅し。修正に間に合わなかったのです。「文法的には誤っているが、一度お客様に案内してしまった社名を安易に変えるわけにはいかない」。つねに正直でいたい、お客様との信頼が大切だ…。お客様を第一に考える企業理念を物語った会社らしいエピソードだと思いませんか?