お手入れガイド

クリーニング店の賢い利用法

クリーニングによる事故を防止するため、信頼できるクリーニング店を見つけましょう。クリーニングに出す衣類は、家庭では洗えないようなデリケートな素材のものも多いので、専門知識を持った店員さんのいるお店を選びましょう。

クリーニング店に依頼する際の注意点

  • ポケットの中身は必ず確認しましょう。大事なものを失くしたり、傷つけたりしないようにしっかりチェックします。
  • 破れやほつれなどのある場合は、補修してから出すようにしましょう。そのままクリーニングすると、破れやほつれが広がってしまう場合があります。
  • シミや汚れは時間が経つほど落ちにくくなるので、応急処置が出来るものは行った上で、なるべく早くクリーニング店に出すことが必要です。
  • 素材や汚れの内容によって使用する溶剤、あるいはクリーニングの方法が異なります。したがって、クリーニングによる事故を未然に防止するためには、クリーニング店に依頼する際、シミや汚れの原因と場所などを明示する必要があります。
  • スーツなど上下揃いのものは、出来上がりの色調や風合いが微妙に異なる恐れがあるので、できるだけ一緒に出すように心がけましょう。
  • ドレスシャツをクリーニング店に出す場合は、アイロンは中温でかけてもらうようにお願いしましょう。
  • 特殊なボタンや装飾品は、破損や変色の恐れがありますので、事前に外しておきましょう。