ホームページ > ジャケット特集

本格クオリティを纏う。3つの正統派ジャケット。

近年、数々のブランドやセレクトショップから熱い視線を浴びている、英国の老舗生地メーカー。創業はビクトリア女王即位の1837年。天然の素材にこだわって、染めから紡績、織り、仕上げまで一貫して行う独自のスタイルを貫き、質の高い素材を作り続けています。そのツイードは柔らかなふくらみがあり、「ハリスツイード」とはまた違った、洗練の味わいがあります。

ムーン・ツイード・ソフト・ジャケット18,900円 → 14,900円 (税込 16,092円)

ご購入はこちら

①肩パットなし、背抜きのアンコン仕立て。本格ツイードを、ふわりと柔らかく羽織れる。

②カントリーな雰囲気の、タブ付きの上衿。

③「MOON」社のラベル付き。

④トラディショナルな3パッチポケット、3つボタン。

⑤バックはスポーティな、サイドベンツ仕様。

メンズ・ムーン・ツイード・ソフト・ジャケット

スコットランドの北西、ハリス&ルイス島で生まれた“ハリスツイード”。100年を超えた現在でも手作業で織られるという、希少なクオリティです。北国の寒さをしのぐため、素材感は質実剛健。カントリー・ジェントルマンが愛した、昔ながらの雰囲気を残しています。一生ものとして愛用したい一着です。

ハリスツイード・クラシック・ジャケット57,900円 → 27,900円 (税込 30,132円)

ご購入はこちら

①真のハリスツイードを証明するラベル付き。

②総裏付きの、本格テーラード仕立て。

③裏地はコットン混のツイル素材。肌当たりソフト。

④カントリーな雰囲気の、タブ付きの上衿。

⑤バックはスポーティな、サイドベンツ仕様。

メンズ・ハリスツイード・クラシック・ジャケット

さまざまに織り込んだ色糸のミックスが美しい、ハウンズトゥース柄のツイード素材。暗くなりがちな冬の着こなしを、明るく見せてくれる粋な色使いは、日本産の上質クオリティならでは。柔らかく、素朴な風合いも魅力です。

ツイード・ハウンズトゥース・クラシック・ジャケット38,000円 → 12,900円 (税込 13,932円)

ご購入はこちら

①総裏付きの、本格テーラード仕立て。

②味わいのある、本革のくるみボタンを使用。

③裏地はコットン混のツイル素材。柔らかな着心地。

④フラップをボタン留めにした、マチ付きのポケット。

⑤色のコントラスを付けた、上襟裏のフェルト使い。

メンズ・ツイード・ハウンズトゥース・クラシック・ジャケット

3RD LAYER 第三のジャケット、現る。新提案「サードレイヤー」
18ウェール・コーデュロイ・ジャケットはこちら 10ウェール・コーデュロイ・ジャケットはこちら