「コメロ」――イタリアン・ウールの聖地、ビエラから。

ファッション大国の“粋”が織り上げた、美色をまとう喜び。

「コメロ」――イタリアン・ウールの聖地、ビエラから。

山と丘が緑を湛え、流れてゆく豊かな水。街には中世の古い修道院が――
自然の恵みをたっぷりと受け、刻まれた長い歴史を感じる、北イタリアのビエラ地区。
アルプス山脈のふもとに抱かれたこの美しい場所は、そして、ウール素材の聖地でもあるという。
世界の紳士たちが憧れるファブリック・ブランドが名を連ねるビエラ。
その中で近年、注目を集めるウール・メーカーがあった。
――「コメロ」社。今も丁寧な一貫生産で、その布は織られていた。

山と丘が緑を湛え、流れてゆく豊かな水。

ビエラ

大いなる、アルプスの恵みを受けて。

なぜこの地区に、世界に名だたるウール・メーカーが興ったのか。そして何世紀にも渡って栄え、紳士たちの装いを飾り続けることができるのか――。それは、背後のアルプス山脈がもたらす恵みであるという。硬水が多いヨーロッパにあって、ビエラに流れるアルプスの湧き水は、軟水。軟水こそ、ウールの原毛の柔らかさや風合いを引き出し、鮮やかに染め上げてくれるのだとか。そこに職人たちの、長い歴史に培われた美意識が加わり、彩りを添えたのだろう。

コメロ

受け継がれる、一貫生産という情熱。

織物は一般的に、原毛から糸を紡ぐ糸屋、織り屋、染め屋……というように、分業で一枚に仕上げられていくことが多い。その中でビエラの高名なメーカーたちは、すべてを行う一貫生産で、独自の技術と個性を守り続けてきた。「コメロ」社もそのひとつ。原毛は、高品質を誇るオーストラリアとニュージーランドのバージン・ウール。厳選されたそれを、ビエラの文化を愛する熟練の職人たちがまぎれもない“ビエラの芸術品”に織り上げ、世界で待つ洒落者たちのために送り出してゆく。生地の端に織りこまれた「MADE IN ITALY」の文字は、彼らの誇りの表明のようだ。

フリーリー

伝統の上に、軽やかな現代性を。

今回ランズエンドは、「コメロ」社の中のひとつのレーベル、「フリーリー」の素材を選び取った。「フリーリー」は、現代に生きる多忙な男たちのために、伝統を受け継ぎつつ最先端の技術も取り入れた、軽やかさが魅力の素材シリーズ。これは、先染めのウールとリネン糸を、さまざまな太さ、さまざまな色でミックスした、凝った織りが特徴。ふわっと軽やかで、何より美しさに目を惹かれる。心地よく羽織るだけで、装いを華やかに引き立ててくれる。
ビエラ コメロ フリーリー

春からの、ドレスアップの一番手に。柔らかく羽織るだけで、格上の表情。

しっかり品格を感じさせながら、柔らかく着こなせる背抜きのテーラード仕立て。 内ポケットは左右で3つ装備。 コメロ「フリーリー」のラベル付き。 見返しの端に、ストライプのパイピング。ふと見えたときに、美しい意匠。 襟やフロント周りにひと手間。作りのよさを印象付ける、ピックステッチ。
フリーリー・イタリアンウールリネン・テーラード・ジャケット フリーリー・イタリアンウールリネン・テーラード・ジャケット 25,900円 (税込 27,972円 ) ご購入はこちら
フリーリー・イタリアンウールリネン・テーラード・ジャケット ディテール

「コメロ」――イタリアン・ウールの聖地、ビエラから。

ファッション大国の“粋”が織り上げた、美色をまとう喜び。

「コメロ」――イタリアン・ウールの聖地、ビエラから。

山と丘が緑を湛え、流れてゆく豊かな水。街には中世の古い修道院が――
自然の恵みをたっぷりと受け、刻まれた長い歴史を感じる、北イタリアのビエラ地区。
アルプス山脈のふもとに抱かれたこの美しい場所は、そして、ウール素材の聖地でもあるという。
世界の紳士たちが憧れるファブリック・ブランドが名を連ねるビエラ。
その中で近年、注目を集めるウール・メーカーがあった。
――「コメロ」社。今も丁寧な一貫生産で、その布は織られていた。

山と丘が緑を湛え、流れてゆく豊かな水。

ビエラ

大いなる、アルプスの恵みを受けて。

なぜこの地区に、世界に名だたるウール・メーカーが興ったのか。そして何世紀にも渡って栄え、紳士たちの装いを飾り続けることができるのか――。それは、背後のアルプス山脈がもたらす恵みであるという。硬水が多いヨーロッパにあって、ビエラに流れるアルプスの湧き水は、軟水。軟水こそ、ウールの原毛の柔らかさや風合いを引き出し、鮮やかに染め上げてくれるのだとか。そこに職人たちの、長い歴史に培われた美意識が加わり、彩りを添えたのだろう。

コメロ

受け継がれる、一貫生産という情熱。

織物は一般的に、原毛から糸を紡ぐ糸屋、織り屋、染め屋……というように、分業で一枚に仕上げられていくことが多い。その中でビエラの高名なメーカーたちは、すべてを行う一貫生産で、独自の技術と個性を守り続けてきた。「コメロ」社もそのひとつ。原毛は、高品質を誇るオーストラリアとニュージーランドのバージン・ウール。厳選されたそれを、ビエラの文化を愛する熟練の職人たちがまぎれもない“ビエラの芸術品”に織り上げ、世界で待つ洒落者たちのために送り出してゆく。生地の端に織りこまれた「MADE IN ITALY」の文字は、彼らの誇りの表明のようだ。

フリーリー

今回ランズエンドは、「コメロ」社の中のひとつのレーベル、「フリーリー」の素材を選び取った。「フリーリー」は、現代に生きる多忙な男たちのために、伝統を受け継ぎつつ最先端の技術も取り入れた、軽やかさが魅力の素材シリーズ。これは、先染めのウールとリネン糸を、さまざまな太さ、さまざまな色でミックスした、凝った織りが特徴。ふわっと軽やかで、何より美しさに目を惹かれる。心地よく羽織るだけで、装いを華やかに引き立ててくれる。
ビエラ コメロ フリーリー

春からの、ドレスアップの一番手に。柔らかく羽織るだけで、格上の表情。

しっかり品格を感じさせながら、柔らかく着こなせる背抜きのテーラード仕立て。 内ポケットは左右で3つ装備。 コメロ「フリーリー」のラベル付き。 見返しの端に、ストライプのパイピング。ふと見えたときに、美しい意匠。 襟やフロント周りにひと手間。作りのよさを印象付ける、ピックステッチ。
フリーリー・イタリアンウールリネン・テーラード・ジャケット フリーリー・イタリアンウールリネン・テーラード・ジャケット
25,900円 (税込 27,972円 ) ご購入はこちら
フリーリー・イタリアンウールリネン・テーラード・ジャケット ディテール