働く男たちのための、
“本物の”ビジネスシャツ。
格上のステージへ。
「立体Xシャツ」

品格を印象付ける“美しさ”。ストレスなく働ける“機能性”。
仕事服に求められる両極の理想を、
一枚の中に実現したのが「立体Xシャツ」。
2006年の春、日本男性の体形の細密な研究から、
今までにない着心地と見栄えを持つ理想の一枚として誕生した。
働く男たちを、その仕事を、格上へと引き立てるために――。

ちなみに「Xシャツ」の名には、こんな意味が込められている。
Xとは、Yの手前の文字。つまり、一般的に「ワイシャツ」と
呼ばれるものをリードする、先を行くシャツ。
そして、一歩先んじてビジネスを制する、その一助となるように。
働く男たちのための、“本物の”ビジネスシャツ。格上のステージへ。「立体Xシャツ」
働く男たちのための、“本物の”ビジネスシャツ。格上のステージへ。「立体Xシャツ」

“立体”を実現する、つの構造ポイント。

曲線で仕立てた襟型

首に立体的に沿うよう、
台襟、上襟共にただの帯型では
なく、曲線を強めに付けた
ブーメランのような形状にした。
また、裏布を表布よりやや小さめ
にする工夫も。立体のカーブに
なったときに、必然的に
内側に来る裏布がダブ付かない。

曲線で仕立てた襟型

前肩落としの肩ライン

日本人の肩は欧米人よりも、
前方に傾き気味。それに合わせ、
肩線をやや前身頃側の、少し
落とした位置に設定。この位置に
することで布の余り分を取ること
ができ、肩のカーブにすっきりと
フィットする形になる。

肩落としの肩ライン

楕円形のアームホール

一般的には縫いやすいよう縦長
に作られることが多いが、当然、
腕は丸い。アームホールは丸く、
さらに腕を上げやすく、裾が
ずり上がらないよう、やや横に
潰したような楕円にした。
丸いものは縫いにくい。
高い技量を持つ職人だけが
製作できるディテール。

楕円形のアームホール

中心で切り替えた肩ヨーク

表布、裏布共に背中心で切り替え、
布の向きを変えて仕立てた
ショルダーヨーク。生地を斜めに
使うことで自然な伸縮性を持たせ、
さらにカーブした形状にすることで、
肩の丸みへのフィット感を向上。
動きやすさもアップさせた。

中心で切り替えた肩ヨーク

カーブした脇のライン

体のカーブに添ってウエスト
周りの余り分をカット。
もたつきがなくなり、
仕事着としての上品さをキープ。

カーブした脇のライン

前振りになってる袖

腕の動きは、後よりも圧倒的に
前に出すことが多い。また、実際に
腕は、前寄りに付いている。それに
合わせ、袖は前に振れた形状に
設計。ジャケットなどは通常この
作りになっているが、インナーと
なるシャツにも、この立体感が大切。

前振りになってる袖
曲線で仕立てた襟型
首に立体的に沿うよう、
台襟、上襟共にただの帯型では
なく、曲線を強めに付けた
ブーメランのような形状にした。
また、裏布を表布よりやや小さめ
にする工夫も。立体のカーブに
なったときに、必然的に
内側に来る裏布がダブ付かない。
前肩落としの肩ライン
日本人の肩は欧米人よりも、
前方に傾き気味。それに合わせ、
肩線をやや前身頃側の、少し
落とした位置に設定。この位置に
することで布の余り分を取ること
ができ、肩のカーブにすっきりと
フィットする形になる。
楕円形のアームホール
一般的には縫いやすいよう縦長
に作られることが多いが、当然、
腕は丸い。アームホールは丸く、
さらに腕を上げやすく、裾が
ずり上がらないよう、やや横に
潰したような楕円にした。
丸いものは縫いにくい。
高い技量を持つ職人だけが
製作できるディテール。
中心で切り替えた
肩ヨーク
表布、裏布共に背中心で切り替え、
布の向きを変えて仕立てた
ショルダーヨーク。生地を斜めに
使うことで自然な伸縮性を持たせ、
さらにカーブした形状にすることで、
肩の丸みへのフィット感を向上。
動きやすさもアップさせた。
カーブした脇のライン
体のカーブに添ってウエスト
周りの余り分をカット。
もたつきがなくなり、
仕事着としての上品さをキープ。
前振りになってる袖
腕の動きは、後よりも圧倒的に
前に出すことが多い。また、実際に
腕は、前寄りに付いている。それに
合わせ、袖は前に振れた形状に
設計。ジャケットなどは通常この
作りになっているが、インナーと
なるシャツにも、この立体感が大切。
“立体”を実現する、6つの構造ポイント。
“立体”を実現する、6つの構造ポイント。

美しく着こなせる、5つのこだわりポイント。

オーダーメイド級の作り。
丁寧な「本格仕立て」。

巻き伏せ本縫い


縫い合わせ部分は、生地の断ち目を
内側に巻き込んで、二重に縫い合わせる
巻き伏せ本縫い。見た目に美しく、
肌当たりがよくなめらか。そして丈夫。

ミシン目


一般的なドレスシャツは1センチあたり
6針程度であるのに対し、7~8針と、
細かく丈夫に縫われている。
ステッチが生地から浮き上がらず美しい。

ボタン


プラスチックや貝などが一般的だが、
ランズエンドでは独自にボーリング・
ボール用の素材を使用。圧倒的に丈夫で
洗濯耐久性が高い。光沢感もいい。

品格ある質感。
最上級の超長綿「スーピマ100%」。

全世界の棉花収穫量のうち、わずか頂上1%未満。
超長綿「スーピマ」は文字通り、アメリカが誇るNo.1コットン。
普通のコットン品種との違いは、繊維の長さ。綿花をほぐして揃え、
紡いで糸にするコットンは、繊維が長ければそれだけ毛羽が出にくく、
肌当たりが柔らかに。通常のコットンは25mm程度だが、
超長綿は35mm以上あるという。さらに、強くなめらかで、
毛玉になりにくく、発色が美しいという特徴も備える。

高級綿なのに、気遣い無用。
シワなし「ノーアイロン」。

洗濯後のアイロンがけが不要、ぱりっとした美しさを保てる
ノーアイロンは、多忙なビジネスマンやその家庭にとって
助かる機能。しかし、巷のノーアイロンや形態安定の多くは、
化学繊維をブレンドしたもの。実は綿100%のノーアイロンは
傷みやすいという欠点があったという。しかし、
ランズエンドではこの欠点を克服。
洗濯を繰り返しても傷みにくく、ノーアイロン機能が
持続することがテストで証明されている。
しかも、高級な超長綿100%で――これは、特別だ。

自分の最適が見つかる
豊富な「25サイズ展開」。

フィットにこだわる一枚だから、最適なサイズで着て欲しい――。
細やかなサイズ展開も、「立体Xシャツ」の魅力。
首周り37cm×裄丈78cmから、最大は首周り45cm×裄丈86cm。
体に沿うような着心地の良さを体感できる、
ぴったりの一枚がきっと見つかる。

定番か細身か、
フィットが選べる。

ベーシックフィット

フィットがいいのに動きやすい、立体Xシャツの基本形。
日本男性の体型に合う、理想的な形を目指して作られている。

アドバンスフィット

ベーシックフィットから、やや絞り込んだ中間フィット。
程よく、無駄のないバランス感で着こなせる。

スリムフィット

シャープな着こなしを叶える細身のフィット。
スリムなパンツやジャケットにも、バランスよくマッチする。
美しく着こなせる、5つのこだわりポイント。
美しく着こなせる、5つのこだわりポイント。

豊富なバリエーションからお好みの「立体Xシャツ」を。

素材のバリエーション

まず揃えたい、人気の定番2素材。

ザ・アメリカン・オックスフォード、日本流。

トラッド派最愛ボタンダウン。
さらにノーアイロン、日本フィットは希少。
米本国では1977年に誕生し、絶大な支持を得たランズエンドのオックスフォード。
まさにアメリカン・トラディショナルを継承するボタンダウン・シャツは、
立体Xシャツとなることで、日本人男性に最適なフィット感を獲得。
トラッド好きのビジネスマンにとって、アメリカの匂いと快適な着心地を
同時に得られる一枚となった。素材は贅沢に、超長綿スーピマ。
さらにノーアイロン加工済みという手軽さも魅力である。

最上級スーピマ100%。その上、シワ・汚れ・汗に勝つ。

アイロン不要、汚れ落ちがよく、乾きやすい。
豊富な色柄も揃って、毎日の定番に最適。
希少な高品質コットン、超長綿のスーピマを100%使用し、上質感はそのままに
「アイロン不要」「汚れが落ちやすい」「吸湿・発散性がよい」という
3つの機能をプラス。肌触りにも、利便性にも妥協しない、理想的なクオリティ。
毎日のビジネス・スタイルの基本として、豊富な色柄から選べる。

襟のバリエーション

襟のデザインで、印象をチェンジ。

ボタンダウン

アイビーリーガー達に好まれ、アメリカン・トラッドや
プレッピー・スタイルの基本となったボタンダウン。
もともとは1900年代初期、ポロ競技のユニフォームとして
誕生したということもあり、タイを外しても決まる
守備範囲の広いデザイン。アメリカ・ブランドである
ランズエンドでも人気の高い形で、上襟が軽く
持ち上がってカーブし、襟先のボタンに収まる、
ロールの形状の美しさに定評がある。

ストレート

一般的には「レギュラー」と呼ばれる、ビジネスシャツの必須定番。
しかし定番であるだけに微妙な形状が美しさのポイントとなる。
ランズエンドがこだわったのは、幅。ジャケットの襟の“エッジに
添う幅”を計算し、首元が小ぢんまりし過ぎず、対比する顔が
すっきりと見えるように工夫した。
豊富なバリエーションからお好みの「立体Xシャツ」を。
豊富なバリエーションからお好みの「立体Xシャツ」を。

自分らしさを、モノグラミングで光らせる。

豊富なデザインのイニシャル刺しゅうや、
仕事服にも合うシンプルなモチーフ刺しゅうから選択可能。
さり気なく、仕事相手に自分らしさを印象付けるきっかけにも。
自分らしさを、モノグラミングで光らせる。
自分らしさを、モノグラミングで光らせる。

立体Xシャツ&ネクタイ 2点買うと計1,000円引き

よりどり2点以上購入で1点につき500円引き

メンズ すべての立体Xシャツを見る

清涼素材ドレスシャツ特集

日本生まれの、凛々しい凉 ーー「絡み織り」
高温多湿なこの国のビジネスマンに贈る、
古きよき伝統から生まれた新素材。

クールマックス・ドレスシャツ

汗をかいても、クール&ドライ。
「クールマックス®ファブリック」で作る、
2つの仕事シャツ。

高機能シャツ「VisDry」

気になる汗ジミ、もう目立たない。
ランズエンドから日本のビジネスマンへ
贈る最新の、“勝つための服”。

特典付き会員クラブ「X-ing Gate」

日本の働く男たちに、自信を。一歩前に
出る、力となる装いを。その思いを込めた、
ランズエンド・メンズの会員限定クラブ。
清涼素材ドレスシャツ特集
クールマックス・ドレスシャツ
高機能シャツ「VisDry」
特典付き会員クラブ「X-ing Gate」