ファッション通販 ランズエンド TOP > メンズ > アウター(ハイパーダウン)特集
  • 「水」を克服した最先端ダウン。
    『ハイパードライ』。

    ダウンの弱点――「水」。雨で、汗で、その保温力は低下するという…。

    「水」を克服した最先端ダウン。『ハイパードライ』。
  • 「水」を克服した最先端ダウン。
    『ハイパードライ』。

    ダウンの弱点――「水」。雨で、汗で、その保温力は低下するという…。

    「水」を克服した最先端ダウン。『ハイパードライ』。

ダウン(羽毛)は実は水が苦手。濡れるとしぼんで保温力が失われ、乾きも遅い。
よって、悪天候下での使用には不向きとされてきた――

「ハイパードライ」は、そんなダウンの弱点をついに克服した、最新テクノロジーの賜物だ。アウトドアでの不意の雨も、
汗も寄せ付けず、いつでもフワッと乾いて暖か。もちろん、街着にしても心地いい。
さらにこのダウン、環境と動物に優しい、第三者機関で認証された「エシカル=倫理的」なダウンであるところも現代的である。
機能的な中綿もいいが、やはり天然の温もりにこだわるならば…。このダウンが、新しく、そして良き選択肢となるだろう。

ダウン(羽毛)は実は水が苦手。濡れるとしぼんで保温力が失われ、乾きも遅い。

希少価値!
防水プレミアム・ダウン「ハイパードライ」とは?

まだ、限られた本格アウトドア・ブランドでしか採用されていない、世界でも新しい防水プレミアム・ダウン。
ふっくら大きなダウンボールを厳選し、細かな繊毛にまで、特殊な技術で防水加工を施している。
水分を弾いて、濡れてもしぼまず、保温性と軽さが持続。実験写真を見ると完全に水に浮き、沈まないことが分かる。

「ハイパードライ(HyperDRY)」は「ALLIED Feather & Down」社のダウンです。

希少価値!防水プレミアム・ダウン「ハイパードライ」とは?

環境と動物に優しい「エシカル=倫理的」ダウンの証明。

近年、大量生産のためのダウンの過酷な採取方法が、世界で問題になっているのを
ご存知だろうか。「ハイパードライ」を生産するダウンメーカー
「アライド」社は、そんな暖かさの裏の暗がりに光を当てるべく、
画期的な取り組みを行っている。
それは、使う羽毛を“エシカル=倫理的”なものに限ること
――健全な水鳥の飼育、採取方法から、
環境に配慮した加工方法、輸送ルートまで全て追跡可能にし、
第三機関の監査を通すこと――
それを証明するもののひとつが「TRACK MY DOWN」。
購入したアウターには1枚ずつQRコードのタグが付いている。それを読み取れば、
使われているダウンの出自が明らかになる仕組みだ※。
環境面にも配慮したクオリティは、心身共に納得できる温もり、
そして優しさを与えてくれるだろう。

「TRACK MY DOWN(トラックマイダウン)」は、「ALLIED FEATHER & DOWN」社の提供です。

環境と動物に優しい「エシカル=倫理的」ダウンの証明。

野外での、急な雨にも動じない。 800フィルパワーの高品質「ハイパードライ」を内蔵。

防水ダウン「ハイパードライ」。
ハイクオリティな
800フィルパワーを採用。

ジャケットの脇は
カラーブロックに。
ボディがすっきり見える。

左胸の内側のポケットに
押し込んで収納できる、
パッカブル仕様。旅行などで便利。

引き裂きに強い、
リップストップ織りの表地も、
はっ水加工済み。

800フィルパワー・ハイパードライ・ダウン・ジャケット
17,900円 (税込19,332円)
800フィルパワー・ハイパードライ・ダウン・ベスト
12,900円 (税込13,932円)
野外での、急な雨にも動じない。 800フィルパワーの高品質「ハイパードライ」を内蔵。

雨や雪…冬の通勤を、颯爽と快適に。仕事服にベストマッチな、スタイリッシュ・ダウン。

フードは着脱可能。外せば
よりシンプルに、ビジネス・
スタイルにも馴染む。

顔周りをシャープに
演出する高めの襟。

便利な内ポケット付き。

防風性を高める
ジッパーが内側に。

ボタンを留めると、
すっきりとした表情。
ジャケット風の
シンプルなフロント。

表地ははっ水加工
ナイロンを使用。

防水ダウン「ハイパードライ」の
600フィルパワーを、膨らみすぎ
ない程よい量感で内蔵。

ビジネス・ダウン・コート
19,900円 (税込21,492円)
雨や雪…冬の通勤を、颯爽と快適に。仕事服にベストマッチな、スタイリッシュ・ダウン。

「ハイパードライ」 メンズ・コレクション

街着に合うスタイリッシュなデザインから、アクティブなスポーティ・タイプまで。

ナビゲーター・ダウン・コート
19,900円 (税込21,492円)
スクオール・ボンバー・ジャケット
17,900円 (税込19,332円)
「ハイパードライ」 メンズ・コレクション

「水」を克服した最先端ダウン。
『ハイパードライ』。

「水」を克服した最先端ダウン。『ハイパードライ』。

ダウン(羽毛)は実は水が苦手。濡れるとしぼんで保温力が失われ、乾きも遅い。
よって、悪天候下での使用には不向きとされてきた――

「ハイパードライ」は、そんなダウンの弱点をついに克服した、最新テクノロジーの賜物だ。アウトドアでの 不意の雨も、
汗も寄せ付けず、いつでもフワッと乾いて暖か。もちろん、街着にしても心地いい。
さらにこのダウン、環境と動物に優しい、第三者機関で認証された「エシカル=倫
理的」なダウンであるところも現代的である。
機能的な中綿もいいが、やはり天然の温もりにこだわるならば…。
このダウンが、新しく、そして良き選択肢となるだろう。

ダウン(羽毛)は実は水が苦手。濡れるとしぼんで保温力が失われ、乾きも遅い。

希少価値!
防水プレミアム・ダウン「ハイパードライ」とは?

まだ、限られた本格アウトドア・ブランドでしか採用されていない、
世界でも新しい防水プレミアム・ダウン。
ふっくら大きなダウンボールを厳選し、細かな繊毛にまで、
特殊な技術で防水加工を施している。水分を弾いて、濡れてもしぼまず、保温性と軽さが持続。
実験写真を見ると完全に水に浮き、沈まないことが分かる。

「ハイパードライ(HyperDRY)」は「ALLIED Feather & Down」社のダウンです。

希少価値!防水プレミアム・ダウン「ハイパードライ」とは?

環境と動物に優しい
「エシカル=倫理的」ダウンの証明。

近年、大量生産のためのダウンの過酷な採取方法が、世界で問題になっているのを ご存知だろうか。「ハイパードライ」を生産するダウンメーカー 「アライド」社は、そんな暖かさの裏の暗がりに光を当てるべく、 画期的な取り組みを行っている。 それは、使う羽毛を“エシカル=倫理的”なものに限ること ――健全な水鳥の飼育、採取方法から、 環境に配慮した加工方法、輸送ルートまで全て追跡可能にし、 第三機関の監査を通すこと――。 それを証明するもののひとつが「TRACK MY DOWN」。 購入したアウターには1枚ずつQRコードのタグが付いている。それを読み取れば、 使われているダウンの出自が明らかになる仕組みだ※。 環境面にも配慮したクオリティは、心身共に納得できる温もり、 そして優しさを与えてくれるだろう。

「TRACK MY DOWN(トラックマイダウン)」は、「ALLIED FEATHER & DOWN」社の提供です。

環境と動物に優しい「エシカル=倫理的」ダウンの証明。

野外での、急な雨にも動じない。
800フィルパワーの高品質「ハイパードライ」を内蔵。

防水ダウン「ハイパードライ」。
ハイクオリティな
800フィルパワーを採用。

ジャケットの脇は
カラーブロックに。
ボディがすっきり見える。

左胸の内側のポケットに
押し込んで収納できる、
パッカブル仕様。旅行などで便利。

引き裂きに強い、
リップストップ織りの表地も、
はっ水加工済み。

800フィルパワー・ハイパードライ・ダウン・ジャケット 17,900円 (税込19,332円) 800フィルパワー・ハイパードライ・ダウン・ベスト 12,900円 (税込13,932円)
野外での、急な雨にも動じない。 800フィルパワーの高品質「ハイパードライ」を内蔵。

雨や雪…冬の通勤を、颯爽と快適に。
仕事服にベストマッチな、スタイリッシュ・ダウン。

顔周りをシャープに
演出する高めの襟。

便利な内ポケット付き。

防風性を高める
ジッパーが内側に。

ボタンを留めると、
すっきりとした表情。
ジャケット風の
シンプルなフロント。

表地ははっ水加工
ナイロンを使用。

防水ダウン「ハイパードライ」の
600フィルパワーを、膨らみすぎ
ない程よい量感で内蔵。

ビジネス・ダウン・コート 19,900円 (税込21,492円)
雨や雪…冬の通勤を、颯爽と快適に。仕事服にベストマッチな、スタイリッシュ・ダウン。

「ハイパードライ」 メンズ・コレクション

街着に合うスタイリッシュなデザインから、
アクティブなスポーティ・タイプまで。

ナビゲーター・ダウン・コート
19,900円 (税込21,492円)
スクオール・ボンバー・ジャケット
17,900円 (税込19,332円)
「ハイパードライ」 メンズ・コレクション