FREE SHIPPINGオンラインショップ限定全品送料無料!7月31日(月)まで

ホームページ > メンズ・ジャケット特集

新生「ランズエンド・ジャケット」

本物と呼べる一着へ。
名門ファクトリーの手で、縫製をグレードアップ。

  • NAVY DONEGAL
  • DONEGAL WINDOWPANE
  • MOON TWEED
  • MOON GLENCHECK
  • COTTON TWEED
  • TWILL CORDUROY

着心地も、そして美しさも。
名門の技術で、作りを完全アップデート。

ジャケットの美しさは、縫製で変わる。その手業の違いを、実感する一着が誕生した。
ランズエンドのメンズ・ジャケット。毎シーズン支持され続ける人気アイテムが、
今季から、世界の多くの有名ブランドも信頼を寄せる名門ファクトリーの手で新生する。
平面の布を曲線に仕立てる“立体縫製”とも言える高度な技術から、
男の体を心地よく包み、かつ逞しく演出できるフォルムが、立ち現れる。

良いジャケットは曲線でできている。
柔らかく自然な“立体感”を実現。

肩から首への“のぼり”

肩先から首元へ吸い付く曲線。すべてのパーツに、最適な立体感を計算しつつ縫い合わせることで、自然な一体感が生まれる。

ナチュラルな肩の丸み

袖山が、不自然に盛り上がらず肩とひとつに。袖側に細かく“いせ”(縮み)を入れながら縫っている。腕が動かしやすくなる利点も。

肩甲骨を包む立体感

エレガントな後姿と、窮屈感のない着心地をもたらす背中の曲線。立体的な縫製法と、アイロンがけの妙技で実現する。

胸と襟のボリューム感

男らしい逞しさを印象付ける、立体的な胸のフォルム。

detail01

「足」を付けたボタン。着脱しやすく、留めたときに布の厚みを潰さない。

detail02

すっきりとした、重ねボタンがきれいに並んだ袖口。

detail03

柔らかく立ち上がってから身頃に吸い付くように収まる、美しい襟の返り。

detail04

総裏。内部には3つの内ポケット。アームホール下に汗止め付き。

「ブランドの『顔』となる一着ですね」


パターン・スペシャリスト 平塚 明氏

2001年、日本ランズエンドがメンズ・ジャケットの企画をスタートした端緒より、パターン(型紙)制作をはじめ、技術面のスペシャリストとして指示を仰いできたのが平塚氏。本格的なジャケット作りのノウハウを持ち込み、米国に先んじて開発を率いてきた立役者である。理想形に近付けるべく苦労を重ねてきた氏の、厳しい目を通しても今回は「一歩、前進」と頷く。
「私はよく“立体縫製”という言葉を使っています。平らな生地を立体的にするには、パーツごとにいせ(縮み)を入れながら縫う、高い技術が必要です。よく、立体裁断などと言いますが、裁断だけではだめ。縫製も、立体であることが大切です」ダーツなどを多用するレディス服と違い、メンズではこの“立体縫製”の出来が、服の出来を左右する。新しいファクトリーの技には、それが現れているという。

「各部のフォルムについては解説のとおりですが、細部も見てください」
襟の刻み、柄合わせ、胸ポケットの端の始末などにまで、美しい仕事が施されている。このクオリティで、この価格というコストパフォーマンスにも、氏のお墨付きが出た。
「“ジャケットはブランドの『顔』である”と、私は常々言っているのですが・・・・・・
ついにランズエンド・メンズにも、それができたのではないでしょうか」

平塚 明氏

ヴァンジャケットの技術部パタンナーとしてVAN、KENTをはじめ、さまざまなブランド開発に携わる。独立後、(有)アートフォース主宰。日本を代表する
パターン・縫製の第一人者として活躍中。

若々しく、着こなし引き立つ。
“スリムフィット”も新登場。

さらに今季は、より若々しいスタイルが望める“スリムフィット”(Y体)が
全テーラード・ジャケットに加わったこともニュース。
オンからオフまで、すっきりスマートに着こなしたい。

※ 定番継続商品など、一部ジャケットを除く。

スリムフィット独自の型紙で、
最適なフォルムを実現。

通常、いわゆるY体は、A体やB体と同じバランスを元に数値を絞って作られる。しかし今回ランズエンドが作ったのは“スリムフィット”として最適なバランスを持つ、言うなれば別バージョンの一着。最も意識したのはウエストの絞りと、身丈。ここをコンパクトに仕上げて、若々しいフォルムにまとめた。

A5とY5の数値差

胸囲 -2cm

胴囲 -2cm

着丈 -2cm

着る男の個性を引き立てる、つの素材バリエーション。

今旬の柄ジャケット。羽織るだけで、
着こなしが新鮮に、粋に変わる。

着こなしやすいネイビーをベースに、
シックなワインレッドを効かせたウィンドウペイン。
いつもより、ぐっと洒落たジャケット・スタイルに変貌。

ドネガル・ウインドウペイン・テーラード・ジャケット

29,900円 (税込 32,292円)

ご購入はこちら

本格英国ツイード「MOON」
厳選素材で、さらに格上の存在感。

1837年創業、世界の紳士を魅了する、
本格的な英国ツイード・メーカー「MOON」社より。
深く味わいのある素材感が、着こなしのアクセサリーに。

ムーン・ツイード・テーラード・ジャケット

29,900円 (税込 32,292円)

ご購入はこちら

正統派の薫り高い、クラシックな柄。
一生ものと呼びたい「MOON」

同じく「MOON」社から、こちらはなめらかな質感の
グレンチェック。洒落者として名高い
ウィンザー公(プリンス・オブ・ウェールズ)が好んだ柄。

ムーン・グレンチェック・テーラード・ジャケット

45,900円 (税込 49,572円)

ご購入はこちら

上品にも、カジュアルにも決まる。
軽く、洒脱な味わいの綿ツイード。

繊細なヘリンボーンが装いを引き立てる、
温かみと軽やかさを併せ持つ、コットンツイード。
秋から冬まで、ロングシーズン楽しめる素材感。

コットンツイード・テーラード・ジャケット

19,900円 (税込 21,492円)

ご購入はこちら

いつものコーデュロイよりモダンに。
スタイリッシュな斜めライン。

いつもの縦畝コーデュロイに、粋なひとひねり。
斜めのツイル織りなら、シャープでモダンな雰囲気に。
ストレッチ混の伸びやかな着心地も魅力。

ツイル・コーデュロイ・テーラード・ジャケット

24,900円 (税込 26,892円)
15,900円 (税込 17,172円)

ご購入はこちら