教えます!

パンツを上手に選ぶコツ

「ただでさえパンツ選びは難しいのに、通販は・・・」なんて思っていませんか?
でもランズエンドのパンツって、「はいてみると、イイ!」っておっしゃってくださる方が
多いのです。コツさえ押さえれば、選ぶのもオーダーもカンタン。
“私にピッタリ”な一本に、あなたも出会ってみませんか?

レディス・パンツを上手に選ぶコツ

ランズエンドのレディス・パンツ
5つのメリット

ラクチン&おしゃれにはいてほしいから。商品にもサービスにも工夫、満載!

1大人の体型にフィット

日本人、しかも大人世代が無理なく
はける作りです。商品名に
美型シルエット」が付くものは、特に
シルエットの美しさにこだわっています。

2安心できる股上高

一般的なパンツに比べて股上が
やや深め。お腹やお尻をしっかり包み、
しゃがんだ際に背中が出にくいのも
特徴です。

3豊富な素材バリエーション

コットン、リネン、ウール混など、
素材いろいろ。大人の女性に
ふさわしい、上質な生地を
使っています。

4お好みの丈に裾上げ

1cm刻みでご希望の丈に裾上げします
(対象外のパンツもあります)。
裾上げの種類など、詳しくはこちら
ご覧ください。

5試着サービス「楽替」

ご自宅でじっくり試着して、サイズが
合わなければ無料で交換可能です。
サービスの詳細はこちらにて。

こんな疑問やお悩み、ありませんか?
パンツ選びQ&A

パンツをご購入する際にお客様から多くいただくお問い合わせを集めました。

Q

ラクなのがいい!ストレッチ素材はある?

A

“ラクでおしゃれ”は最近のトレンドでもありますから、ストレッチ素材は
たくさんご用意しています。例えば「ストレッチチノ」など、
商品名に「ストレッチ」が付いているものがそう。
また、商品特徴に「天竺」や「インターロック」の記載があるものは、
編み方で伸縮性を出しています。

Q

ウエストはぴったりだけど、ヒップがパツパツ!

A

パンツで陥りがちなのがこの状況。
一番の解決策は、ヒップサイズに合わせて選ぶこと
ウエストがゆるくなるかもしれませんが、その場合はベルトを締めて。
あくまでヒップがきれいに見えることが重要です。

Q

ヒップサイズを正しく測るには?

A

まず、鏡に対して横向きに立ちます。そして、ショーツや
ぴったりとしたパンツの上から、ヒップが一番高いところを
測ってください
。年齢によって体型が変化しますので、
パンツを買う前に都度測るのがベターです。

Q

股下丈は何センチがいいか、迷います。

A

一番簡単で正確なのは、既にお持ちのお気に入りのパンツの
股下を測ること
。まずは平らな台などに置いて、シワを
伸ばしてください(メタルメジャーを使うと誤差が出にくいです)。
そして股下の縫い目が交差する位置から裾までを、縫い目に沿って
直線で測ります。測り慣れない方や、柔らかい生地のパンツは、
何度か測ってみてください。

お客様の声に応えて、開催しました!

レディス・パンツ試着会
開催レポート

レディス・パンツ試着会開催レポート

「今の自分に合うサイズや股下丈がわからない」
「はいてみないとパンツは買えない」

そんなお客様のご要望にお応えしたいという思いから、5/18、横浜市内で
「レディス・パンツ試着会」を行いました。小さな会場&少人数での開催でしたが、
そのぶんお客様とたくさんお話しすることができて、スタッフにも大変いい機会になりました。
一部ではありますが、ご参加いただいた方からのコメントをご紹介します!

夏らしいスタイリングの
マネキンがお出迎え。

今季物のパンツを中心に
サイズ豊富にラインナップ。

パンツとコーディネートできる
トップスもご用意。

ゆっくりご試着いただけるよう、
人数分の試着室を設置。

お客様お一人お一人に
専属スタッフが応対。

パンツの素材やレッグラインに
適した股下丈をご提案。

“お腹が気にならないパンツを選べてよかったです”
──────── 神奈川県 W様

「交換・返品ができるのは知っていたけど、面倒で…」と購入を躊躇していたとのこと。
ポリクレープ・パンツがベストフィットで、会場で即オーダーしてくださいました。

“スカート党の私もパンツに開眼です”
──────── 千葉県 O様

エレガントな雰囲気のO様は、普段はスカートが多いとのこと。
とろみ感のあるパンツをご試着いただいたところ、大変お似合いでした。

“当選してよかった!”
──────── 神奈川県 S様

S様のお悩みは、ヒップに合わせるとウエストが大きくなってしまうこと。
A体型向けパンツのほか、後ろウエストにゴム入りの快適パンツもお気に入りに。

“よそのパンツよりも股上が深くていい”
──────── 神奈川県 K様

「実際に触ってみたい、伸ばしてみたいと思って」と参加されたK様。
ストレッチチノとストレッチリネンをお気に召していただけました!

“ピッタリなパンツを選んでくれて、わたりがブカブカしなかった!”
──────── 神奈川県 M様

いつもパンツ派のM様は、細身でもピタピタすぎないパンツがお好み。
会場での採寸で、股下丈をもう少し長くすると、よりきれいにはけると発見!

今季のパンツをまとめてチェック!
2017春夏パンツ・コレクション
2017春夏パンツ・コレクション