THE GREAT WINTER SALE最大 70% OFF今なら刺しゅうも100円!1/29(月)までセールトップレディスメンズキッズ

レディス・トラベル特集 -冬編-
旅先別に提案!
スタイリスト直伝コーディネート

この季節ならではの景色やグルメを求めて、あるいは年末年始の帰省に、
旅行やお出かけが増えるシーズンです。でも大人の女性としては、
単に出かけるだけでなく、旅先でのおしゃれも気になるところ。
雑誌や書籍で活躍中のスタイリスト・福田栄華さんに、
おすすめのコーディネートや着こなしのコツを聞きました!

福田栄華さん

福田栄華さん
大人世代の着こなしを得意とする
人気スタイリスト。プロフィールはこちら

レディス・トラベル特集 -冬編-
To Taiwan

“南の島でも肌寒い日が。
軽量・高機能ジャケットで、
備えあれば憂いなし!”

温暖な気候で、おいしいものがいっぱい。
冬旅に人気の旅先ですが、冬は気温が低い日もあって、
地元の人はふかふかのダウンを着ることもあるのだとか…。
そんな場合に備えて、「プリマロフト・ジャケット」で
出かけるのがよさそうです。 薄手で軽いうえ、
付属の袋にしまえるので、荷物が増えないのもうれしい。
おみやげをたくさん買っても平気です。

Check!

コーディネート使用アイテム

このアウターがお役立ち!

プリマロフト・パッカブル・ジャケット
7,900円 (税込 8,532円)

高機能中綿「プリマロフト」を採用。薄手で軽く、
保温性抜群。防水加工で雨でも安心です。

ジッパーフロントとウエストの切り替えで、
モダンな女性らしさに。

長すぎず短すぎず、ほどよくヒップが隠れる丈。

このアウターがお役立ち!

To Kyoto

“真冬でも京都らしく、
防寒性とエレガンスを
両立させる装いを”

冬の京都の冷え込みは、言わずもがな。
その一方で、紅葉が彩る庭園や、雪化粧のお寺など、
訪れたくなる魅力が満載。 でも寒い…というわけで、
「スクオール」の出番です! 寒さや風雨を
徹底的に防ぎながら、上品なコーディネートに仕上げましょう。
インやボトムスがシックなので、カジュアルすぎない雰囲気に。
足元は、きれいめで歩きやすいローファーがぴったりです。

このアウターがお役立ち!

スクオール・パーカ
9,900円 (税込 10,692円)

ランズエンドの故郷・北米の厳しい寒さにも
耐える厚手アウター。
内側はフリースで柔らかな着心地。

フードは襟元のスナップで取り外し可。
フード内もフリース。

後ろ裾を少し長くして丸みをつけた、
今っぽいフォルム。

このアウターがお役立ち!

To Kyusyu

“機能的に、旅らしく。
着飾りすぎない、
おしゃれレイヤード”

一度は乗ってみたい、憧れのクルーズトレイン。
贅沢な時間を満喫するには、相応のおしゃれも必要ですよね。
それでいてがんばりすぎない、旅慣れた風情に
仕上げたいもの。 軽快な「プリマロフト・コート」の下は、
メリノウールの美色カーディガン。 その下にフランネル・シャツ
を入れて、抜け感のあるコーディネートにしています。
シャツとリンクさせたチェック柄のトートがアクセント。

このアウターがお役立ち!

プリマロフト・コート
9,900円 (税込 10,692円)

高機能中綿「プリマロフト」を使い、
暖かさと軽さを両立。身体にきれいに沿う
立体的なフォルム。

サイドは細かいキルティング。
おしゃれなうえ、すっきり見える。

ほどよいハリがある端正な印象の表地を、
シックなカラーで。

このアウターがお役立ち!

To Izu

“優しい伊豆の気候に合う
素材とカラーを、
大人に適したバランスで”

冬でも気候がいい伊豆。しかもドライブでまわるなら、
厚手のコートは無くてもよさそう。車内で着たままでも
ラクで脱ぎ着もしやすい、「ふんわりウール・パーカ」を
連れて行きたい気分です。 砂糖菓子のように甘やかな
ベビーピンクの小物とパンツは、白に合わせると
かわいくなりすぎますが、こんなダークチャコールとなら、
大人にちょうどいい甘さ加減になりますよ。

このアウターがお役立ち!

ふんわりウール・パーカ
11,900円 (税込 12,852円)

ウール混繊維を軽やかに紡いだ生地。
その名の通りふんわり優しく、
愛らしいテクスチャー。

フードと前立てをシームレスに
つないだフェミニンなフォルム。

裾とフード周りにアクセントのステッチ。

このアウターがお役立ち!

To Hakodate/Otaru

“見どころもグルメも
盛りだくさんの北の街は、
大人色の上質ダウンと”

ちょっとおしゃれをして巡りたい、ロマンティックな北の港町。
でも冬の北海道ですから、ダウンがやっぱり心強い!
デザイン性も品質もハイレベルな「ダウン・ジャケット」で、
暖かく行きましょう。 こっくり深く今季らしい美色、
しかも光沢があるのでカジュアルすぎず、大人っぽい印象に。
袖をジッパーで取り外せる作りなので、
シーンや気温に応じて着こなしを変えられるのも魅力です。

Check!

コーディネート使用アイテム

このアウターがお役立ち!

トラベル・ダウン・ジャケット
9,900円 (税込 10,692円)

袖を外せばベストに変身する便利な作り。
羽毛自体に防水加工を施した
「ハイパードライ」ダウンを使用。

ウエストはあえて絞らず、すとんとした
フォルムに。合わせる服を選びません。

後ろ裾が約4cm長く、おしゃれに暖かく
ヒップをカバー。

このアウターがお役立ち!

On board

“移動時間は休息時間。
のびのびゆったり、
温もりに包まれて”

旅先で存分に楽しむために。 帰宅してグッタリしないように。
移動時はできるだけ体力温存、リラックスをしたいものです。
でも飛行機や電車って、女性には寒く感じることが
多いですよね。 CAさんにブランケットを借りてもいいですが、
「フリース・コート」なら、あらかじめブランケットを
羽織っているようなもの! パンツは少しきれいめにして、
“ザ・部屋着”にならないようにするのが◎。

Check!

コーディネート使用アイテム

このアウターがお役立ち!

クラシックフリース・フーディ・コート
4,900円 (税込 5,292円)

ふかふか地厚のフリース生地を、機能的な作りで。
柔らかく伸びやかなうえ、毛玉・静電気加工済み。

ジッパーをすっきり隠す比翼仕立て。

ボディラインをきれいに見せる
縦シーム入り。

このアウターがお役立ち!
栄華さんの旅支度

この冬は、久しぶりに夫婦二人で箱根の温泉に出かける予定!
アウターは「小樽・函館」のコーディネートでも使った
きれいな色のダウン・ジャケット、インはカシミヤの長袖セーター
ボトムスはミディ丈のスカートにして、
フェミニンに大人っぽくまとめたいと思っています。

福田栄華さん プロフィール

福田 栄華さん  Eika Fukuda

大人世代の着やせ企画などで人気を博し、数多くのファッション誌で
活躍中。『クローゼットにはワンピースが10着あればいい』(光文社)
などの著作も多く、取り入れやすいスタイリングで好評。
1972年生まれで、男の子のママ。
栄華さんのコーディネートは他にも!特集ページを見る

福田栄華さん プロフィール

この冬のアウターは他にもいろいろ!

冬セール開催中!レディス・アウターウェアを見る