ファッション通販 ランズエンド TOP > レディス > 年末年始お出かけスタイル特集

人気スタイリスト福田栄華さんに聞きました!

年末年始お出かけスタイル

友だちや家族と集まる機会が多い時期。
街も人も華やかなときだから、いつもよりちょっとだけ
ドレスアップして出かけたくなりますよね。
でも暖かいのが大前提、若い子みたいな薄着は困る…
そんな大人にぴったりなコーディネートを、福田栄華さんが考案!
次のお出かけからすぐに取り入れたい、
すてきな4つの着こなしをご紹介します。

福田栄華さん プロフィール

福田 栄華さん  Eika Fukuda

大人世代の着やせ企画などで人気を博し、数多くの
ファッション誌で活躍中。『大人のプチプラ着こなし帖』
(宝島社)などの著作も多く、取り入れやすいスタイリングで
好評。1972年生まれで、男の子のママ。

福田栄華さん プロフィール
Style1

カシミヤ・エレガンス

暖かいのはもちろん、品格あふれる風合いの
「ランズエンド・カシミヤ」。
グレーのカーディガンは、手持ちの服にも
合わせやすくて、初めての一着にもおすすめです。
ボトムスは、旬色バーガンディの長めスカート。
中に着るセーターをタックインすると、
この冬らしいバランスになりますよ。

「ランズエンド・カシミヤ」は
他にもデザイン・色、いろいろ!

黒のレザーで印象きりり。
このバッグは横のファスナーで
容量が少し広がるから、
いろいろ持ちたい日にも便利。

流行の色とデザインの
スカートを合わせることで、
ベーシックなカシミヤが
ぐっと今っぽく、クラシカルに。

Style1

ゆったりワイドレッグ

今どきスタイルに欠かせない幅広パンツ。
冬のお出かけシーンにも
やっぱりマストなアイテムです。
ボトムスがゆったりしているぶん、
トップには白シャツを投入。
柔らかなセータージャケットとの
コントラストも相まって、
かっこいい女性らしさに決まります。

少し長めのセータージャケット。
着る人を選ばないデザインと色で、
羽織るだけで様になります。

黒のパンプスでもOKですが、
よりフェミニンにするなら
ベージュがベスト。

Style1

ブラックのきらめき

ゴージャス顔のエコファー(フェイクファー)の
ジャケットに、ビーズが彩るセーター、
さらに光沢素材のスカートも。
パーティーに映えるコーディネートですが、
実はどれも単品使いがしやすくて、
カジュアルにも着回せるアイテム。
特にスカートはとても軽くて、お気に入りです!

グローブを差し色にしているのも、
この着こなしのポイント。
冬ならではの、手元のおしゃれを
楽しんで。

見た目をいい意味で裏切る、
軽やかなはき心地のスカート。
さらっとしたポリクレープ生地を
大人っぽい、ほどよいラメ感で。

Style1

旬顔ロングジャケット

ロング丈がトレンドの今季ですが、
小柄な方だとジャケットに“着られている”感に
なったりします。そうならないように、
上下の色を揃えて縦ラインを強調!
すっきり見える視覚効果を狙いましょう。
マニッシュなフォルムのジャケットなので、
ボトムスはコーデュロイが好相性です。

ざっくり甘く織られた
ソフトツイード生地。
裏地付きで暖かいので、
コート代わりにも。

インにはエレガントな
とろみ素材を入れて、
フェミニンさも忘れずに。

毎週更新! 栄華さん提案の他のコーディネートはこちら。
大人のコーディネート特集を見る