ノーアイロン・ピンポイント

30回の洗濯後にもダメージのないノーアイロン素材。綿100%でここまでの耐久性があるものは珍しく、人気の定番素材。シーズンごとに変わる柄の豊富さも魅力。表面が細かい針の頭を並べたようであることから、ピンポイントと呼ばれる。糸は80番手双糸。

ノーアイロン・ピンポイントのアイテムはこちら

ノーアイロン・オックスフォード

アメリカン・トラッドの代表。縦横に糸を2本ずつ引き揃えて織った、凹凸感のある平織りのシャツ地。糸はなめらかで上品な光沢を持つ“スーピマ”を100%使用。“スーピマ”は、世界の綿生産量の内わずか3%ほどである、超長綿の一種。アメリカで栽培され、スーピマ協会で認定されたものだけがこの名で呼ばれる。ノーアイロン加工済み。

ノーアイロン・スーピマ・オックスフォードのアイテムはこちら

ノーアイロン・ドビー

ドビー織機を使って織り上げた素材で、平織りや綾織りをベースにしながら、光沢のある小柄の地模様が浮き出しているのが特徴。さまざまな柄や、組合せの種類があり、一見シンプルな中に、一味違った個性を添えることができる。ノーアイロン加工済み。

ノーアイロン・ドビーのアイテムはこちら

パフォーマンス・ピンポイント

快適な着心地と、利便性のための、3つの高機能を備えた素材。心地よくなめらかな綿100%ピンポイントの上に、汗をかいても発散しやすく、付いた汚れが落ちやすく、アイロン不要で乾きやすい加工をプラス。高いパフォーマンスを発揮する。

シアサッカー

しじら(縞状のしぼ)の入った織物のことで、日本では単にサッカーともいう。もともとはタテ糸の張力を部分により変え、ゆるく張った部分を他方より長く織り込んで、そのたるみでしじらを出したが、現在では収縮度の異なる糸を使って織り、化学処理を施す方法もとられる。元来インド産のソフトな亜麻布であったが、現在では綿が多く、その他の素材でもつくられる。

シアサッカーのアイテムはこちら

アイリッシュ・リネン

アイルランド産リネン(亜麻布)のこと。アイルランドはリネンの産地として世界的に名高く、高品質で知られ、いわゆる本場もののことをこうよんでいる。