レディス&メンズ パンツ/スカート 20%OFF!9月24日(火)まで

キャンペーンコード:WPB20詳しくはこちら

欧州3国を巡る
ジャケット手帖

それぞれの国の個性が、それぞれの男の個性を引き立てる。
さあ、あなた好みの一着を。

その身を誇らしく包むために。
──長い歴史の中で“装い”の文化が培われ、
ことに男のジャケットにおいては18世紀に、現代にまで通じる礎が築かれたヨーロッパ。政治の場で、社交の庭で、
かつての紳士たちが磨き上げた“スタイル”は、
今も世界の男たちの手本であり続けている。
──素材もしかり。
まさに“素”としてそのジャケットを一流たらしめる布も、
ヨーロッパの誇り高き職人達に、受け継がれてきた。
この春、ランズエンド・メンズが選んだのは
そのヨーロッパ──欧州の3国のクオリティ。
イタリア、アイルランド、スペイン……それぞれの個性で紡がれ、織り上げられた布で仕立てた、本格ジャケットが勢揃いした。さて、どの国の
紳士を手本にしようか……これからの季節のドレスアップ・スタイルを思い描きながら、
こだわりの一着を選んで欲しい。

 メンズ 特集2019
 メンズ 特集2019
 メンズ 特集2019
 メンズ 特集2019
 メンズ 特集2019

春の主役に。“聖地”ビエラより、最旬の美。

好評のイタリア「コメロ」が織り上げた、新鮮な麻混ホップサック。

「芸術」のイタリア

アルプスを源とする清浄な水と空気、長い歴史に磨かれた芸術的センス。その2つを力に培われたウール産業で、世界の洒落者たちから“聖地”と賞されるイタリア・ビエラ地方。「コメロ」はそのビエラで、糸から織りまでの丁寧な一貫生産を行う、近年評価が高まっているメーカーです。このホップサックは、麻の涼しさとウールの柔らかさを感じる、豊かな風合いに加えて、2色の糸を使った深みのある色調が魅力的。春夏の男のドレスアップ・スタイルに、生き生きとした旬の薫りを添えてくれます。 春夏ジャケットで初の“ハーフキャンバス”を実現!
素材だけでなく、本格的な仕立てにこだわり、“通販を超えるクオリティ”を追求してきたランズエンドのジャケット。今年は初めて、春夏ジャケットにもよりよい見栄えを求め、「コメロ」の素材にキャンバス芯を採用。胸下まで配した“ハーフキャンバス仕立て”で、暑い季節にも心地よい軽さと、端正さを両立させました。 内部は背抜き仕立て。春から夏まで、軽やかに着こなせる。内ポケットは3つ。センターベント。

イタリアの職人技で魅せる、成熟のスーツ。

シンプルに見えて、個性的。普通では飽き足らない、大人の選択肢。

「コメロ」から、もう一点。こちらはスーツで着用できるクオリティです。しかし、そこは“大人の”ランズエンド。シンプルに着られるだけではない、通好みの男も満足できる素材をセレクトしました。艶のある梳毛のウールに、麻でラフなネップ(節糸)を散らした、シャープに見えてひとクセある素材感。堅過ぎない洒脱な雰囲気が、余裕ある成熟世代によく似合います。また、この素材も“ハーフキャンバス仕立て”に。端正な佇まいが、格を醸し出します。 こちらも本格“ハーフキャンバス”。
胸下まで配したキャンバス芯が、端正なフォルムを作り出す。内部は背抜き仕立て。春から夏まで、軽やかに着こなせる。内ポケットは3つ。センターベント。 暑い季節もサラッと涼やか。 毛羽立ちのない梳毛ウールと、涼やかな麻のブレンドを、さらっとしたトロピカル(平織り)に。風通しがよく、春から夏まで活躍します。

アイリッシュリネン──風合い、装い、やはり別格。

老舗「ベアードマクナット」より。13世紀から受け継がれる、夏の至宝。

「伝統」のアイルランド

麻を着るなら、やはりこれ──。世界の紳士たちから“夏の一着”として指名を受ける特別な麻、アイリッシュリネン。涼やかなハリ感と快い弾力性、そしてなめらかな艶を両立するこの素材を、100年超の歴史と伝統を誇るアイルランドの老舗「ベアードマクナット」から取り寄せました。彼らの布は、アイリッシュリネンならではの質感が魅力なだけでなく、色と柄が秀逸。アイルランドの自然を写し取ったような、目にも優しい彩りは、まさに職人たちの手で受け継がれてきたもの。暑い季節の装いに、清々しさをもたらしてくれます。 2タイプの柄をラインナップ。
モダンに無地感覚で着こなせる、小柄のネイビー・パターン。 装いが映える、存在感のある大柄のハウンズトゥース。 ロングシーズン活躍の背抜き仕立て。 背抜きのアンコンテーラード仕立て。
さっと軽やかに羽織りやすい。
内ポケットは3つ。センターベント。

いち早く着たい。新発見、スペイン・クオリティの粋。

スペイン王室御用達「アーテキスタイル」から、日本の男たちへ見参。

「多才」のスペイン

個性的な芸術文化が花開くスペインは、ファッション──素材作りにおいても魅力を秘めた国。今年、ランズエンドに初の登場です。選んだのは「アーテキスタイル」──1992年のバルセロナ五輪で、国王の衣装にも採用された王室御用達の素材メーカー。創業は古く1759年。確かな品質を感じさせる彼らコレクションの中の、このリネンコットンのツイルは、洗練の中に程よく個性を感じる織り、上質ながら軽い着心地のバランスが絶妙。仕事にも休日にも使いやすく、スペイン素材の多才ぶりを体感できる一着に仕上がっています。 ON&OFFで活躍!
仕事に 明るく爽やかな色合いが、
装いを軽やかに演出。
休日に 軽く着ても、素材の魅力が
装いのアクセントに。
夏も涼しく、軽やかな一枚仕立て。 表地を贅沢に使った、大見返し付きの裏なし
アンコンテーラード仕立て。
袖のみ、腕を入れやすいよう裏地付き。
内ポケットは3つ。サイドベンツ。

柔らかい。この見栄えで、着心地はカーディガン。

イタリアの洒落た綿麻ニットで作る、大人の休日のための逸品。

「芸術」のイタリア

端正な見栄えで、実は柔らかく伸びやかな、綿麻ニットのジャケット。ファッションの都として名高いイタリア・フィレンツェの近郊、プラートの素材メーカー「ザニエリ」の、心地よく、かつトレンド感あふれる素材を使用しました。作りは、その柔らかさを生かした、丁寧な一枚仕立て。カーディガンのように優しい羽織り心地ながら、大人の格も醸し出せる、そんな一着は、夏の休日のドレスアップに最適。肩の力を抜いて楽しめる、洒脱な装いが完成します。
柔らかなコットンと、爽やかなリネンをブレンドした、夏にも快いニット素材。ベージュとネイビーをブレンドした、絶妙な色合いが洒落た雰囲気。 ニットの柔らかさが活きる一枚仕立て。 表地を贅沢に使った、大見返し付きの裏なし
アンコンテーラード仕立て。
袖のみ、腕を入れやすいよう裏地付き。
内ポケットは3つ。センターベント。

ザニエリ・コットンリネン・ニット・ジャケット

こちらの商品は完売致しました

欧州3国を巡る
ジャケット手帖

それぞれの国の個性が、それぞれの男の個性を引き立てる。
さあ、あなた好みの一着を。

その身を誇らしく包むために。
──長い歴史の中で“装い”の文化が培われ、
ことに男のジャケットにおいては18世紀に、現代にまで通じる礎が築かれたヨーロッパ。政治の場で、社交の庭で、
かつての紳士たちが磨き上げた“スタイル”は、
今も世界の男たちの手本であり続けている。
──素材もしかり。
まさに“素”としてそのジャケットを一流たらしめる布も、
ヨーロッパの誇り高き職人達に、受け継がれてきた。
この春、ランズエンド・メンズが選んだのは
そのヨーロッパ──欧州の3国のクオリティ。
イタリア、アイルランド、スペイン……それぞれの個性で紡がれ、織り上げられた布で仕立てた、本格ジャケットが勢揃いした。さて、どの国の 紳士を手本にしようか……これからの季節のドレスアップ・スタイルを思い描きながら、
こだわりの一着を選んで欲しい。

春の主役に。“聖地”ビエラより、最旬の美。

好評のイタリア「コメロ」が織り上げた、新鮮な麻混ホップサック。

「芸術」のイタリア

アルプスを源とする清浄な水と空気、長い歴史に磨かれた芸術的センス。その2つを力に培われたウール産業で、世界の洒落者たちから“聖地”と賞されるイタリア・ビエラ地方。「コメロ」はそのビエラで、糸から織りまでの丁寧な一貫生産を行う、近年評価が高まっているメーカーです。このホップサックは、麻の涼しさとウールの柔らかさを感じる、豊かな風合いに加えて、2色の糸を使った深みのある色調が魅力的。春夏の男のドレスアップ・スタイルに、生き生きとした旬の薫りを添えてくれます。 春夏ジャケットで初の“ハーフキャンバス”を実現!
素材だけでなく、本格的な仕立てにこだわり、“通販を超えるクオリティ”を追求してきたランズエンドのジャケット。今年は初めて、春夏ジャケットにもよりよい見栄えを求め、「コメロ」の素材にキャンバス芯を採用。胸下まで配した“ハーフキャンバス仕立て”で、暑い季節にも心地よい軽さと、端正さを両立させました。 内部は背抜き仕立て。春から夏まで、軽やかに着こなせる。内ポケットは3つ。センターベント。

イタリアの職人技で魅せる、成熟のスーツ。

シンプルに見えて、個性的。普通では飽き足らない、大人の選択肢。

「コメロ」から、もう一点。こちらはスーツで着用できるクオリティです。しかし、そこは“大人の”ランズエンド。シンプルに着られるだけではない、通好みの男も満足できる素材をセレクトしました。艶のある梳毛のウールに、麻でラフなネップ(節糸)を散らした、シャープに見えてひとクセある素材感。堅過ぎない洒脱な雰囲気が、余裕ある成熟世代によく似合います。また、この素材も“ハーフキャンバス仕立て”に。端正な佇まいが、格を醸し出します。 こちらも本格“ハーフキャンバス”。
胸下まで配したキャンバス芯が、端正なフォルムを作り出す。内部は背抜き仕立て。春から夏まで、軽やかに着こなせる。内ポケットは3つ。センターベント。 暑い季節もサラッと涼やか。 毛羽立ちのない梳毛ウールと、涼やかな麻のブレンドを、さらっとしたトロピカル(平織り)に。風通しがよく、春から夏まで活躍します。

アイリッシュリネン──風合い、装い、やはり別格。

老舗「ベアードマクナット」より。13世紀から受け継がれる、夏の至宝。

「伝統」のアイルランド

麻を着るなら、やはりこれ──。世界の紳士たちから“夏の一着”として指名を受ける特別な麻、アイリッシュリネン。涼やかなハリ感と快い弾力性、そしてなめらかな艶を両立するこの素材を、100年超の歴史と伝統を誇るアイルランドの老舗「ベアードマクナット」から取り寄せました。彼らの布は、アイリッシュリネンならではの質感が魅力なだけでなく、色と柄が秀逸。アイルランドの自然を写し取ったような、目にも優しい彩りは、まさに職人たちの手で受け継がれてきたもの。暑い季節の装いに、清々しさをもたらしてくれます。 2タイプの柄をラインナップ。

いち早く着たい。新発見、スペイン・クオリティの粋。

スペイン王室御用達「アーテキスタイル」から、日本の男たちへ見参。

「多才」のスペイン

個性的な芸術文化が花開くスペインは、ファッション──素材作りにおいても魅力を秘めた国。今年、ランズエンドに初の登場です。選んだのは「アーテキスタイル」──1992年のバルセロナ五輪で、国王の衣装にも採用された王室御用達の素材メーカー。創業は古く1759年。確かな品質を感じさせる彼らコレクションの中の、このリネンコットンのツイルは、洗練の中に程よく個性を感じる織り、上質ながら軽い着心地のバランスが絶妙。仕事にも休日にも使いやすく、スペイン素材の多才ぶりを体感できる一着に仕上がっています。 ON&OFFで活躍!
仕事に 明るく爽やかな色合いが、
装いを軽やかに演出。
休日に 軽く着ても、素材の魅力が
装いのアクセントに。

柔らかい。この見栄えで、着心地はカーディガン。

イタリアの洒落た綿麻ニットで作る、大人の休日のための逸品。

「芸術」のイタリア

端正な見栄えで、実は柔らかく伸びやかな、綿麻ニットのジャケット。ファッションの都として名高いイタリア・フィレンツェの近郊、プラートの素材メーカー「ザニエリ」の、心地よく、かつトレンド感あふれる素材を使用しました。作りは、その柔らかさを生かした、丁寧な一枚仕立て。カーディガンのように優しい羽織り心地ながら、大人の格も醸し出せる、そんな一着は、夏の休日のドレスアップに最適。肩の力を抜いて楽しめる、洒脱な装いが完成します。
柔らかなコットンと、爽やかなリネンをブレンドした、夏にも快いニット素材。ベージュとネイビーをブレンドした、絶妙な色合いが洒落た雰囲気。

ザニエリ・コットンリネン・ニット・ジャケット

こちらの商品は完売致しました