最終更新日:2018/11/07
9着だけで着回し自在!

冬を乗り切る 
コーディネート計画

仕事もプライベートも何かと慌ただしくなるこれからの季節。
おしゃれをしたい、しなくちゃいけないシーンも多いですが、コーディネートを考えるのは大変。
しかも、何かと物入りな時季だから、本当に“使える”服しか欲しくない…。
そんなあなたにおすすめなのが、9着の着回し服を使ったコーディネートの数々。
雑誌や書籍で活躍中のスタイリスト・福田栄華さんが、
今から年末年始までのさまざまなシーンに合う装いを考えてくれました!

レディス・冬を乗り切る コーディネート計画
福田栄華さん

福田 栄華さん
大人世代の着こなしを得意とする
人気スタイリスト。プロフィールはこちら

毎週更新!
栄華さん提案の他のコーディネートはこちら

これだけあれば大丈夫!

9着の着回し服

トレンドのアイテムから、定番の上質素材まで。
今季持っておくと便利なアイテムを厳選しました。まずはこの9着を揃えましよう。

  • リバーシブル・コート
  • リバーシブル・コート

    24,900円 (税込 26,892円 )

    シックなグレンチェック柄と、ベーシックな
    無地。一着で両方とも楽しめる上質なダブル
    フェイス生地のコートです。袖口を少し折り
    返して裏面をちらりと見せてもおしゃれ。
    一枚仕立てで軽やかなうえに
    保温性も高いウールブレンド素材です。

  • カシミヤ・タートルネック
  • カシミヤ・タートルネック

    19,900円 (税込 21,492円 )

    ワンランク上の温もりと存在感を持つ
    最高級カシミヤ100%のタートルネック・
    セーター。なめらかでチクチクしにくく、
    敏感な首の肌にも安心です。カシミヤを
    顔周りに置くことで、ぐっとリッチな
    雰囲気になれるのも魅力です。

  • 裏フリース・パンツ
  • 裏フリース・パンツ

    8,900円 (税込 9,612円 )

    表面は端正なツイルで裏面はふかふかの
    フリース。快適な伸縮性がありつつボディ
    ラインを拾いにくい、しっかり厚手の
    素材です。くせのないストレート・レッグで、
    カラーは落ち着いた色調のグレー。一度
    はいたら手放せない、注目の新作パンツです。

  • カシミヤ・クルーネック
  • カシミヤ・クルーネック

    17,900円 (税込 19,332円 )

    最高級といわれる内モンゴル産、しかも
    Aランクの原毛だけを厳選した本物の
    カシミヤ。ふんわり軽く柔らかく、温もりは
    濃厚。高級感が漂う質感も自慢です。特別な日
    だけでなくデイリーにも取り入れやすい、
    長袖Tシャツのようなデザインです。

  • レース・スカート
  • レース・スカート

    9,900円 (税込 10,692円 )

    フェミニンな雰囲気あふれる繊細な
    レース生地。どんなトップスに合わせても、
    華やぎのあるコーディネートに仕上がります。
    ふくらはぎが隠れる長めのスカートで、
    大人らしいエレガントなバランス。
    ウエストが総ゴムなのもうれしいポイント。

  • フランネル・シャツ
  • フランネル・シャツ

    6,900円 (税込 7,452円 )

    肌の接する裏面も丁寧に起毛させた、両面
    起毛の綿100%フランネル。まろやかな
    肌触りで暖かく包む秋冬の定番素材です。
    大人の女性の体型に合う「美型シルエット」を
    採用しているのも特徴。胸元のラインが
    きれいで、さりげない女性らしさを演出します。

  • コーデュロイ・パンツ
  • コーデュロイ・パンツ

    8,900円 (税込 9,612円 )

    モコモコの太うねが温もり感たっぷり。
    柔らかくフィットして動きやすい、ほんのり
    ストレッチが入ったコーデュロイ生地で
    作りました。ソックスやブーツを覗かせて
    はきたい、トレンドの短め丈の幅広ロッグ。
    冬カジュアルをおしゃれに彩る一本です。

  • ニットジャケット
  • ニットジャケット

    12,900円 (税込 13,932円 )

    カーディガンのように気軽に羽織れて、
    ちょっときれいめな風情に。シンプルで
    堅苦しくないデザインで、幅広い装いに
    使えます。前ボタンを全部留めてセーターの
    ように着るのもおすすめ。重ね着をしても
    蒸れにくい新素材「バイロフト」を使っています。

  • 高機能中綿コート
  • 高機能中綿コート

    17,900円 (税込 19,332円 )

    ダウンに匹敵する保温性を誇りつつ
    軽量薄手で蒸れにくい高機能中綿・
    プリマロフトを使用。旅行での
    パッキングやオフシーズンの収納に
    便利なパッカブル仕様です。洗濯機
    OKでお手入れが簡単なのもメリット。

Day1

ウォームビズな
冬オフィス

暖房が低めのオフィスが多い昨今、
ひざ掛けなしでは過ごせない!という
女性の悲鳴もチラホラ。
裏フリース・パンツを活用して、
しっかり冷え対策をしていきましょう。
このパンツなら一見チノパンのようで、
オフィスカジュアルにもぴったりです。

きれい色のフランネル・シャツを、
ぜひオフィスにも取り入れてみて。
顔色が明るく見えて、気分も
上げてくれるはず。

Eika’s Styling Tips
Day2

おしゃれを競う
大人女子会

よく言われることですが、女性同士の
集まりこそ、おしゃれの腕の見せ所。
トレンドのアイテムや色使いにトライして、
今季らしい冬ファッションを楽しみましょう。
トップスはアイボリーのカシミヤ・
タートルネックにして、上品な
クラス感をプラス。

グレー×キャメルは“普通”に見えがちで、
難易度の高い色合わせ。
シャイニーな小物をポイントに
使うと、おしゃれ度が上がります。

Eika’s Styling Tips
Day3

ロマンティックな
華やぎデート

街並みのデコレーションに誘われて、
いつもよりもおめかしをしたくなるシーズン。
デートらしい、女子力高めの
コーディネートがワクワクします。
リバーシブル・コートは
ブラックの面をオモテにして、
ドレッシーな雰囲気をまといましょう。

コートが落ち着いているぶん、中に着る
ものは今っぽく、カラフルに。ピンクと
紫の中間のような鮮やかな色合いの
カシミヤが顔色を明るく見せます。

Eika’s Styling Tips
Day4

ほっこり楽しむ
温泉旅行

のんびりしに行く温泉ですが、旅館やホテルのチェック
インなど、意外と気を抜けないシーンも。ラクでも
ちゃんとした感のある、こんなコーディネートを
考えました。プリマロフト・コートなら軽量薄手でも
暖かく、かさばらないのもうれしいところ。

冬の装いはおとなしい色になりがち
なので、小物で色を差してみて。
バッグ&スカーフなど、2つの
小物の色を揃えると、ほどよい
統一感になりますよ。

Eika’s Styling Tips
Day5

近所のカフェで
気分転換

ゆっくり読書をしたり、ひたすらボーッとしたり。
そんな時間って、実はとっても贅沢ですよね。
ゆったりとした旬のワイドレッグの
コーデュロイ・パンツを投入して、
今のあなたらしい、おしゃれな
大人カジュアルを楽しんでみてください。

バッグはゴールドのあしらいのある
ランズエンド・トートをチョイス。
大人っぽいリッチ感があって、
ラフになりすぎないのがいいところ。

Eika’s Styling Tips
Day6

アートに出会う
コンサート

プロフェッショナルな演奏に触れる日は、
ちょっときちんとした装いで。
でも、最近のドレスアップは決めすぎず、
こなれた雰囲気が◎。きれいな色の
ニットジャケットとレース・スカートで、
エフォートレスな美しさに仕上げます。

洋服が柔らかいぶん、バッグや
パンプスは引き締め色のダークカラーを。
ネックレスはビジュー付きの大ぶりな
ものにして、クラシックな華やぎ感に。

Eika’s Styling Tips
Day7

町歩きを兼ねた
紅葉狩り

いつもの町でも旅先でも、お散歩が楽しい季節。
歩いていると暑くなるので、重ね着スタイルが
いいですね。コートとパンツがベーシックカラー
だから、インはカラフルなフランネルが◎。
軽快でアウトドア風な雰囲気があるのもかわいいです。

足元には、履き心地のいいブーティを。
スニーカーよりもおしゃれで脱ぎ履きも
しやすいので、すてきなお店や
お座敷にも気後れせずに入れます。

Eika’s Styling Tips
Day8

年末年始の
帰省ラッシュ

誰も彼もが慌ただしい時季ですが、
久しぶりに顔を出すなら、
きちんと感のある着こなしで。
モノトーンの中に美色のカシミヤを効かせて、
おしゃれさも出しましょう。
ストレッチ入りのパンツなので、
動きやすいのもメリットです。

首元にはカシミヤ100%のマフラー、
手元には本革グローブを。上質素材の
小物を要所要所に使うことで、コーディ
ネート全体の格が上がります。

Eika’s Styling Tips
福田栄華さん

福田 栄華さん  Eika Fukuda

大人世代の着やせ企画などで人気を博し、数多くのファッション誌で
活躍中。『クローゼットにはワンピースが10着あればいい』(光文社)
などの著作も多く、取り入れやすいスタイリングで好評。
1972年生まれで、男の子のママ。

毎週更新! 栄華さん提案の他のコーディネートはこちら
福田栄華さん プロフィール