FREE SHIPPING 全品送料無料7月17日(水)まで

キャンペーンコード:SUN詳しくはこちら

FREE SHIPPING 全品送料無料

ショッピングバッグ内のキャンペーンコード欄に入力して「適用」をクリックしてください。
キャンペーンコード: SUN

キャンペーンコードの入力で全商品の送料が無料!

※他のキャンペーンとの併用は不可。オンラインショップ(インターネット)からのご注文に限ります。

新発見。スペイン・クオリティの粋──「アーテキスタイル」

スペイン王室御用達。“情熱の国”の布が、日本の男たちへ見参。

新発見。スペイン・クオリティの粋「アーテキスタイル」

スペイン、その国の名を聞いて思い浮かべるのは、明るい太陽の日差し。個性的なアーティストを多数生み出した、芸術的な土壌。そして、躍動するスポーツ……“情熱”の2文字。しかし実はファッション──素材づくりにおいても、熱い魅力を秘めた国だという。
今年、そのスペインのメーカーから日本の男たちに夏ジャケットの素材が届けられた。名前は「アーテキスタイル」。スペイン王室のサプライヤーの栄誉に浴する、老舗である。

長い歴史と、モダンな精神。
多才なカタルーニャの文化に育まれて。

カタルーニャ州、バルセロナ。「アーテキスタイル」のツールは1759年、この地で始まる。それは、古くからあったカタルーニャの繊維業が機械化に乗り出し、躍進をはじめた産業革命の時代。1931年には、紡糸、染色、織り、加工まで一貫して行えるファクトリーを新設したが、この建物は現代美術“バウハウス”の影響を受けた、モダンな建築であったことに、彼らのユニークな精神を感じ取れて面白い。古くから継承された繊維産業に新しい技術力を掛け合わせ、アートに昇華する。それが、彼ら独自のヘリテージと言えるかもしれない。

また彼らの歴史に、輝かしさを添えるのがスペイン王室との関わりである。前国王のフアン・カルロス1世、現国王のフェリペ6世も愛用し、フェリペ6世は皇太子時代の1992年、バルセロナオリンピックの開会式のパレードに、「アーテキスタイル」のファブリックを纏って臨んでいる。
現在はデザインスタジオをバルセロナに、他国にファクトリーを置きながら、グローバルな展開を見せる「アーテキスタイル」。数多くの著名なブランドから、王室も認めたクオリティが、世界の紳士たちに送り出されている。

History History

温暖な気候から生まれた、
日本の感性にも相通じる、軽やかな素材感。

太陽が照り付ける暑い土地……そんなイメージのあるスペインだが、実態はやや異なるらしい。気候は温暖、日本と同じく四季もあり、つまりそこで生まれる素材は、日本人男性のライフスタイルにもマッチする。今回、彼らコレクションの中から選んだ、このリネンコットンのツイルは、心地よい柔らかさと涼やかさが絶妙。また、洗練の中に程よく個性を感じる織りが、スペイン・クオリティらしい味付けになっている。

Fabric Fabric
仕事に 明るく爽やかな色合いが、
装いを軽やかに演出。
休日に 軽く着ても、素材の魅力が
装いのアクセントに。
夏も涼しく、軽やかな一枚仕立て。 表地を贅沢に使った、大見返し付きの裏なし
アンコンテーラード仕立て。
袖のみ、腕を入れやすいよう裏地付き。
内ポケットは3つ。サイドベンツ。

新発見。スペイン・クオリティの粋
──「アーテキスタイル」

スペイン王室御用達。
“情熱の国”の布が、日本の男たちへ見参。

新発見。スペイン・クオリティの粋「アーテキスタイル」

スペイン、その国の名を聞いて思い浮かべるのは、明るい太陽の日差し。個性的なアーティストを多数生み出した、芸術的な土壌。そして、躍動するスポーツ……“情熱”の2文字。しかし実はファッション──素材づくりにおいても、熱い魅力を秘めた国だという。
今年、そのスペインのメーカーから日本の男たちに夏ジャケットの素材が届けられた。名前は「アーテキスタイル」。スペイン王室のサプライヤーの栄誉に浴する、老舗である。

長い歴史と、モダンな精神。
多才なカタルーニャの文化に育まれて。

カタルーニャ州、バルセロナ。「アーテキスタイル」のツールは1759年、この地で始まる。それは、古くからあったカタルーニャの繊維業が機械化に乗り出し、躍進をはじめた産業革命の時代。1931年には、紡糸、染色、織り、加工まで一貫して行えるファクトリーを新設したが、この建物は現代美術“バウハウス”の影響を受けた、モダンな建築であったことに、彼らのユニークな精神を感じ取れて面白い。古くから継承された繊維産業に新しい技術力を掛け合わせ、アートに昇華する。それが、彼ら独自のヘリテージと言えるかもしれない。

また彼らの歴史に、輝かしさを添えるのがスペイン王室との関わりである。前国王のフアン・カルロス1世、現国王のフェリペ6世も愛用し、フェリペ6世は皇太子時代の1992年、バルセロナオリンピックの開会式のパレードに、「アーテキスタイル」のファブリックを纏って臨んでいる。
現在はデザインスタジオをバルセロナに、他国にファクトリーを置きながら、グローバルな展開を見せる「アーテキスタイル」。数多くの著名なブランドから、王室も認めたクオリティが、世界の紳士たちに送り出されている。

History History

温暖な気候から生まれた、
日本の感性にも相通じる、軽やかな素材感。

太陽が照り付ける暑い土地……そんなイメージのあるスペインだが、実態はやや異なるらしい。気候は温暖、日本と同じく四季もあり、つまりそこで生まれる素材は、日本人男性のライフスタイルにもマッチする。今回、彼らコレクションの中から選んだ、このリネンコットンのツイルは、心地よい柔らかさと涼やかさが絶妙。また、洗練の中に程よく個性を感じる織りが、スペイン・クオリティらしい味付けになっている。

Fabric Fabric